• HOME
  • 相続とは?

相続とは?

相続とは、亡くなられた方(被相続人)が有していた財産上の地位を、相続人に引き継ぐことです。現在の民法では、遺言書がなければ、配偶者や子、親、兄弟姉妹が相続人となり、亡くなられた方の遺産を引き継ぐことになります。

相続で注意しなければならないのは、必ずしもプラスの財産ばかりを引き継ぐわけではないということです。亡くなられた方が借金などでマイナス財産しか持っていない場合では、相続人はそのマイナス財産も引き継ぐことになります。

しかし、マイナスの財産しかない、あるいは清算した結果マイナスの財産しか残らないという場合には「相続放棄」という制度があり、被相続人の遺産を相続しなくてもよいのです。

_MG_6607.jpg

また、相続においては、よくドラマなどでもあるように、誰がいくら財産を引き継ぐのかで、紛争になることが往々にしてあります。特に下記のような場合において、紛争になることが多いです。

紛争になりやすい事柄

○ 遺言書の有無
○ 相続人の範囲(相続の放棄、相続欠格、廃除)
○ 相続財産の範囲
○ 相続分、特別受益、寄与分
○ 遺産分割の割合、分割方法
○ 遺留分

相続についてもっとお知りになりたい方はこちら

●相続問題でお悩みの方へ
●当事務所の相続問題解決事例
●相続とは?
●遺言書の種類
●遺言書の書き方
●遺産分割の方法


まずはお気軽にご相談下さい

ImgTop6.jpg

●ホーム
●弁護士紹介
●事務所紹介
●アクセス
●弁護士費用

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
TEL:03-5456-5216 受付時間:平日9時30分~18時
初めての方でも安心してご相談いただける相続・遺言問題に詳しい渋谷の法律事務所です。
© 2013 渋谷・世田谷で弁護士への相続トラブルのご相談なら渋谷シエル法律事務所 All Rights Reserved.