弁護士経験20年以上の豊富な実績。相続・遺産分割に強い渋谷・世田谷の
女性弁護士なら渋谷シエル法律事務所
渋谷・世田谷 弁護士による相続・遺産分割相談渋谷・世田谷 弁護士による相続・遺産分割相談
お電話によるお問い合わせはこちらから
03-5456-5216
受付時間:平日10時~17時

相続コラム③ 同居していないと分からないことばかり!

亡くなられた方が生前一人暮らしをしていた場合や、相続人ではない人と同居していた場合、いざ相続が発生しても、相続人は、通帳や印鑑がどこにあるのかさえ分からない場合が少なくありません。

 

頻繁に行き来して、関係が良好であれば、そのような事態は回避できるのでしょうが、実際には、親子関係が険悪でつきあいが全くなかったり、子供がおらず、甥や姪が時々顔を出す程度といった場合も少なくありません。


このような場合に相続が発生すると、同居していない相続人は、亡くなられた方の通帳や印鑑その他の財産関係が全く分からないという事態が起こります。特に、亡くなられた方が相続人でない人と同居していたようなケースでは、相続人が同居人に財産の引渡を求める際、現金や預金がもっとあったはずだとか、使途不明金が多すぎるといった争いが起きます。


亡くなられた方の名義になっている不動産は、調査すれば分かりますが、現金や使途不明金については、同居人しか分からない事が多いのです。

相続についてもっとお知りになりたい方はこちら

まずはお気軽にご相談下さい

ImgTop6.jpg
無料法律相談はこちら 初回法律相談0円 03-5456-5216 受付時間:平日10時~17時 詳しくはこちら